[Connect 6]
宮田裕章/Professor

慶應義塾大学医学部医療政策・
管理学教室の教授。
専門はデータサイエンス、
科学方法論、Value Co-Creation。
大阪・関西万博プロデューサー、
うめきた2期アドバイザーなども
務めている。著書に『共鳴する未来』。

ご自身の活動に対するモットーをお聞かせください。

科学を通じて、人々と社会に貢献し、
より良くすること。データサイエンスはその手段の
ひとつであり、あらゆる手段を考えなければならない。
GIVE&TAKEではなく、GIVE&SHARE。
その結果、自分たちも良くなればそれが1番。

このプロジェクトに参加した決め手は?

大阪・関西万博のプロデューサーでもありますし、
大阪を盛り上げたいという思いから。
企画自体もおもしろそうでしたし、リスペクトしている
河瀨さんも参加されると聞いたので。

Design : 合同会社ウーユ

ご自身が考える“大阪”とは?

うめきた2期のプロジェクトもあり大阪にもなじみが
深いのですが、勢いがありますよね。
ノリというか、波長が合った時のコラボは
本当におもしろい。いつもパワーをもらえる街です。

“大阪ファッション”についてはいかがですか。

うめだ阪急を中心に、ファッションに勢いがあって
ワクワクします。大阪で感じるのは、
沿線・
路線ごとに、それぞれのカラーが
あるということ。それは独特だなと思います。

今回は『大阪の街×大阪に縁のある人』のコラボでしたが、今後コラボしたい人やコトはありますか?

ロボット研究で知られる石黒浩さんと何かできたら
おもしろいなと思います。
インスピレーションがあふれている方なので、
どんなことができるか楽しみです。